グループの経営理念

存在意義

私たちは、グループの力をあわせ、あらゆるライフステージに応える住まいとサービスを提供し、「住文化」(※)の未来を創造していきます。
※「住文化」とは、住まいの向上を通じて、心の充足を高めるための人々の営み。

存在意義

経営姿勢

  • お客さまに対して

    お客さまの声を真摯に受け止め、先見性を持ってニーズを具現化する。

  • 社会に対して

    地球環境を守りつつ、地域を活性化する。

  • 社員に対して

    社員・家族が誇りを持てる職場をつくる。

  • お取引先に対して

    ビジネスパートナーとして、目的を共有し協働する。

  • 株主に対して

    収益力と成長力を持続することによって、企業価値を高める。

行動規範

  • 一つの「工夫」から。

    誠実にお客さまの声に耳を傾け、先見性を持ち、私たちにしかできない付加価値のある仕事を追求し、企業価値向上に貢献します。

  • 一つの「チーム」から。

    一人ひとりが自ら成長を志すとともに、部門やグループ各社を越えるオープンなコミュニケーションを通じて一体となり、最高の仕事を実現します。

  • 一つの「良識」から。

    常に環境に配慮し、ルールを守り、地域発展と住文化の永続的向上を実現することで、企業市民としての社会的責任を果たします。

大京グループの総合力

私たち大京グループは、それぞれの会社が役割に応じた質の高いサービスをお届けするだけでなく、グループ全体の強固なネットワークを駆使した安心のサポート体制を確立しています。

情報やノウハウの共有だけでなく、お客さまのライフステージに合わせたきめ細かいトータルサポートを可能にし、永い期間にわたって価値を守るお手伝いをしています。

コーポレートブランド

コーポレートマーク

DAIKYO
DAIKYO ロゴマークに込めた想い

「 I 」と「 K 」の上方に伸び上がるしなやかなデザイン表現は、当社グループの成長と結束力を象徴し、天(そら)に翻るフラッグのイメージを表しています。
また、柔らかに包み込むようなフラッグの表現は、お客さまの暮らしと安心と満足を考え提案する、豊かな創造力をイメージしています。
お客さまの「くらし」を中心に考える企業集団の意志が込められています。

ブランドカラーのマリンブルー(濃い青色)、スカイブルー(水色)とオレンジ色にはそれぞれの意味を込めています。

  • マリンブルー(濃い青色)のイメージ / 信頼
  • スカイブルー(水色)のイメージ / 未来・英知・理想
  • オレンジ色のイメージ / 活き活きした・若々しさ(フレッシュ)

ブランドメッセージ

古くから日本では、自然から守ってくれる住まいを慈しみ、時に手を入れ、長く住み続けてきました。
住まいは人を守り、人は住まいを守る。そんな日本の伝統を、今こそ次の世代へとつなぎたい。
そんな思いをブランドメッセージに込めました。

住まいも 長生きする国へ。

壊しては造るというスクラップ&ビルドの社会から、適切な維持管理と計画的なメンテナンスによって、建物を長く大切に使うストック型社会へ。 大京グループは、豊かな暮らしの原点となる住宅の供給、建物の維持・管理、不動産の流通を通じて、お客さまのライフサイクルをサポートし、次世代に継承される住生活環境と住文化を創造する企業を目指します。
また、社会・経済環境の変化と共に生まれる、お客さまの新たなニーズやウォンツに応え、地域社会の抱える問題解決に向けて、私たち大京グループは真正面から立ち向かっていきます。

「住まいも 長生きする国へ。」大京グループは挑戦し続けます。

大京グループについて知る

  • 住まいも 長生きする国へ。 CMギャラリー
  • 数字で見る大京グループ
  • 社会からの評価
  • CSR
  • サステナブル

MENU

ページTOP