2019年01月18日
大京共同リリース
受賞・表彰

「第8回サステナブル住宅賞」集合住宅で初受賞

 株式会社大京(本社:東京都渋谷区、代表執行役社長:小島 一雄、以下「大京」)と近鉄不動産株式会社(本社:大阪市天王寺区、取締役社長:善本 烈、以下「近鉄不動産」)が分譲した「ライオンズ港北ニュータウンローレルコート」(地下1階、地上7階建て、総戸数221戸、竣工20158)が、第8回サステナブル住宅賞(主催:一般財団法人建築環境・省エネルギー機構 [通称:IBEC] )において、一般財団法人建築環境・省エネルギー機構理事長賞を受賞しましたのでお知らせいたします。

 なお、集合住宅がサステナブル住宅賞を受賞するのは初めてとなります。

 今回、集合住宅で初の受賞に至ったのは、作って終わりではなく、「住宅設備における維持管理コストの削減」「入居当初の維持管理体制づくり」「始動期へのフォロー」を行い、住まい手の意識醸成や持続的な運用に繋げたことが、サステナブルな住宅を実現する取り組みとして評価されたためです。

 大京と近鉄不動産は、今後も地球環境に配慮した商品・サービスの提供を通して、サステナブル社会の形成に寄与してまいります。

ライオンズ港北ニュータウンローレルコート(2015年8月竣工)

ライオンズ港北ニュータウンローレルコート(2015年8月竣工)

Get Adobe reader

PDFの閲覧には Adobe Reader(日本語版)をご利用ください。

大京グループについて知る

  • 住まいも 長生きする国へ。 CMギャラリー
  • 数字で見る大京グループ
  • 社会からの評価
  • CSR
  • サステナブル

MENU

ページTOP