2019年05月14日
大京共同リリース
再開発

「ザ・グランアルト札幌 苗穂ステーションタワー」
5/25にマンションギャラリーを一般公開

株式会社大京(本社:東京都渋谷区、社長:小島 一雄、以下「大京」)、住友不動産株式会社(本社:東京都新宿区、社長:仁島 浩順、以下「住友不動産」)および北海道旅客鉄道株式会社(本社:北海道札幌市、社長:島田 修、以下「北海道旅客鉄道」)は、「ザ・グランアルト札幌 苗穂ステーションタワー」(北海道札幌市東区北五条東10丁目16-4他(地番)、地上27階建て、総戸数300戸、以下「本物件」)のマンションギャラリーを、2019525日(土)より一般公開いたしますので、お知らせいたします。

本物件は、大京、住友不動産、北海道旅客鉄道の3社が共同で取り組む「苗穂駅北口西地区優良建築物等整備事業(以下「本整備事業」)」の核として誕生します。徒歩1分の「苗穂」駅に空中歩廊で直結し、「サッポロガーデンパーク」内の大型商業施設「アリオ札幌」に隣接した立地環境です。

また、本整備事業の開発地区内には「商業・業務棟」、開発地区周辺には「病院」「サービス付き高齢者向け住宅」も整備される予定となっています。「全天候型の空中歩廊」やまちのコミュニティの中心となる「3つの広場」の整備なども含め、本物件は、賑わいと心地よさが共存する「新たな苗穂のシンボル」となることが期待されます。

「ザ・グランアルト札幌 苗穂ステーションタワー」外観完成予想図

「ザ・グランアルト札幌 苗穂ステーションタワー」外観完成予想図

「ザ・グランアルト札幌 苗穂ステーションタワー」物件ホームページ

Get Adobe reader

PDFの閲覧には Adobe Reader(日本語版)をご利用ください。

大京グループについて知る

  • 数字で見る大京グループ
  • 社会からの評価
  • CSR
  • サステナブル
  • ライオン像の秘密

MENU

ページTOP