2019年05月30日
大京
商品・サービス

日本初の「Nearly ZEH-M」
ライオンズ芦屋グランフォート 竣工

 株式会社大京(本社:東京都渋谷区、社長:小島 一雄、以下「大京」)は、日本初の「Nearly ZEH-M(ニアリー ゼッチマンション)」である「ライオンズ芦屋グランフォート」(地上5階建て、総戸数79戸、以下「本物件」)を5月31日に竣工いたしますので、お知らせいたします。
 また、6月1日(土)より、完成した建物のお披露目会を開催いたしますので、併せてお知らせいたします。

 ※「一般社団法人 住宅性能評価・表示協会」による

■「ライオンズ芦屋グランフォート」の主な特徴

 本物件は、断熱性能を大幅に高め、高効率設備・システムを導入することで、快適な室内環境を保ちつつ、エネルギーの消費量を削減した「日本初のNearly ZEH-M」です。自然の力と先進のテクノロジーを利用することで、大幅なエネルギー量の削減と災害時のエネルギー自立を実現するとともに、お住まいになる方の身体や家計、地球環境に配慮し、災害時にも7日間以上にわたる生活持続が可能です。


 1. エネルギー消費量を減らし、エネルギーを創る住宅「日本初のNearly ZEH-M」

 2. 電気・水・ガスのインフラが途絶しても、7日間以上の生活持続を可能にした「SONA-L SYSTEM

 3. 生態系を保全し、自然の力を生かす住宅「生物多様性の保全&ライオンズパッシブデザイン」


「ライオンズ芦屋グランフォート」(2019年5月16日撮影)

「ライオンズ芦屋グランフォート」(2019年5月16日撮影)

「ライオンズ芦屋グランフォート」物件ホームページ

Get Adobe reader

PDFの閲覧には Adobe Reader(日本語版)をご利用ください。

大京グループについて知る

  • 数字で見る大京グループ
  • 社会からの評価
  • CSR
  • サステナブル
  • ライオン像の秘密

MENU

ページTOP