2019年07月05日
グループ
CSR

難民支援のための募金活動報告

大京グループ〔株式会社大京(本社:東京都渋谷区、社長:小島 一雄)他〕は、国連総会で制定された「世界難民の日(World Refugee Day)」(620日)にあわせて、2019617日(月)~620日(木)の4日間、大京本社をはじめとする大京グループの各拠点で募金活動を実施し、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の公式支援窓口である特定非営利活動法人 国連UNHCR協会に対して、大京グループ従業員からの寄付金および大京グループとしての寄付金をあわせた総額100万円を寄付することとなりましたので、お知らせいたします。

UNHCRは、難民に対する緊急支援のひとつとして、命を守るシェルター(テントや仮設住居)を供給する活動を行っています。大京グループは、住まいに携わる企業としてこの活動に賛同し、社内にて募金活動を実施しました。大京グループは、今後もUNHCRの活動を応援してまいります。

大京本社で実施した募金活動の様子

大京本社で実施した募金活動の様子

難民支援のための募金活動報告 オリックス・バファローズのホームゲームにて難民支援キャンペーンを実施

Get Adobe reader

PDFの閲覧には Adobe Reader(日本語版)をご利用ください。

大京グループについて知る

  • 数字で見る大京グループ
  • 社会からの評価
  • CSR
  • サステナブル
  • ライオン像の秘密
  • 事業用地募集 大京グループは全国各地で事業用地を募集しています。

MENU

ページTOP