2019年11月21日
グループ
CSR

テレワークを中心とした「スムーズビズ」を実施

 大京グループは、2019年11月25日(月)~29日(金)の一週間をスムーズビズ実施期間と定め、一都三県にてテレワークを中心としたトライアル勤務を実施しますので、お知らせいたします。
 これは、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会期間中のスムーズな業務遂行に向けて実施するものです。

■背景

 
大京グループは、新国立競技場等、競技会場に近接する立地に本社や事務所を構えていることから、大会期間中の交通混雑緩和に向け、事務所以外の場所での業務に必要な社内インフラ等(モバイルPCへの切り替えなど)の環境整備を推進してまいりました。そしてこのたび、社内インフラの整備がおおむね整いましたので、大会期間中の勤務を想定した「スムーズビズ」を一都三県で実施することにいたしました。
 今回のトライアル勤務では、テレワークを中心に、時差出勤(フレックスタイム含む)を含めたオフピーク通勤を実施します。なお、期間中の実施目標は、対象者の延べ出勤日の70%を目指します。

Get Adobe reader

PDFの閲覧には Adobe Reader(日本語版)をご利用ください。

大京グループについて知る

  • 数字で見る大京グループ
  • 社会からの評価
  • CSR
  • サステナブル
  • ライオン像の秘密
  • 事業用地募集 大京グループは全国各地で事業用地を募集しています。

MENU

ページTOP