2019年12月02日
大京穴吹建設
組織・人事

「建築人財の雇用延長制度」を導入

大京グループで工事事業を手掛ける株式会社大京穴吹建設(社長:丑澤 正樹、以下「大京穴吹建設」)は、建築人財における正社員の定年を65歳まで延長する「建築人財の雇用延長制度」を12月1日より導入しましたので、お知らせいたします。

近年、建設業界の労働市場では、建築人財が不足していることから、人財を確保することが難しくなっています。大京穴吹建設では、「建築人財が長く安心して働くことができる会社づくりの推進」「熟練社員からの技能伝承による若手建築人財の育成を通じた会社技術力の向上」を目的として、本制度を導入いたします。

■制度概要

1.建築人財の定年を65歳に延長する。

2.建築人財の定年後再雇用の上限を70歳に引き上げる。

雇用延長制度の概要

雇用延長制度の概要

大京穴吹建設

Get Adobe reader

PDFの閲覧には Adobe Reader(日本語版)をご利用ください。

大京グループについて知る

  • 数字で見る大京グループ
  • 社会からの評価
  • CSR
  • サステナブル
  • ライオン像の秘密
  • 事業用地募集 大京グループは全国各地で事業用地を募集しています。

MENU

ページTOP