2020年12月18日
大京アステージ穴吹コミュニティ
商品・サービス

顔認証やワンタイムキーによる入館管理システムの試験運用を開始

株式会社大京アステージ(本社:東京都渋谷区、社長:三宅 恒治)と株式会社穴吹コミュニティ(本社:香川県高松市、社長:三宅 恒治)は、自社が開発・推進するデジタルトランスフォーメーション(DX)による「次世代型マンション管理サービス※1」の一環で、2020年12月21日(月)より、顔認証やワンタイムキーを活用した入館管理システムの試験運用を開始しますのでお知らせします。

管理を受託する首都圏9棟のマンション管理組合を対象に試験的に導入し、運用や業務効率などを検証したうえで、本格導入を目指します。

次世代型マンション管理サービス「MiDD Project」

次世代型マンション管理サービス「MiDD Project」

ワンタイムキーの使用イメージ

ワンタイムキーの使用イメージ

現状、共用部の清掃や設備点検などで当社の協力会社がマンション内の作業エリアへ立ち入る際に、管理員が開錠などの現地対応を行っています。今回の入館管理システムの導入により、顔認証やワンタイムキー設定によってセキュリティを確保しつつ、管理員の立ち会いなく入館管理を効率的に行うことが可能になります。
 また、入館管理システムと連動した専用アプリを当該協力会社の作業員と共有することで、管理会社宛てに作業の完了報告を迅速かつ効率的に行えるようになります。

当社は、今後も、将来的な労働力不足や新しい生活様式へのニーズに対応するため、新しい技術とマンション管理業界No.1※2の管理戸数実績から蓄積された知見やデータを融合し、DXを推進したマンション管理サービスの提供に努めてまいります。

※1 2020年6月11日付プレスリリース「DXによる"次世代型マンション管理サービス"の開発に着手」を参照

※2大京アステージと穴吹コミュニティの合計で、9,640管理組合、538,333戸(2020年3月末時点)

大京アステージ
穴吹コミュニティ

Get Adobe reader

PDFの閲覧には Adobe Reader(日本語版)をご利用ください。

大京について知る

  • 数字で見る大京
  • 社会からの評価
  • CSR
  • サステナブル
  • ライオン像の秘密
  • 事業用地募集 大京は全国各地で事業用地を募集しています。
  • CRE戦略事業 新しい企業価値の創造

MENU

ページTOP