2021年01月22日
大京
商品・サービス

賃貸マンションシリーズ 「ライオンズフォーシア秋葉原イースト/築地ステーション」
新築完成、1月下旬より入居開始

株式会社大京(本社:東京都渋谷区、社長:深谷 敏成)は、壁面レール収納や壁面デスクなどテレワーク機能付きの間取りを導入した新築賃貸マンション「ライオンズフォーシア秋葉原イースト」および「ライオンズフォーシア築地ステーション」において、2021年1月下旬より入居を開始しますのでお知らせします。

ライオンズフォーシア秋葉原イースト (壁面レール収納)

ライオンズフォーシア秋葉原イースト (壁面レール収納)

ライオンズフォーシア築地ステーション (壁面デスク)

ライオンズフォーシア築地ステーション (壁面デスク)

在宅勤務の実施など働き方の多様化の進行に伴い、自宅に快適なワークスペースを確保するニーズが高まっています。本賃貸マンションの主要タイプ(1DKと1LDK)を対象に本プランを導入しました。

「ライオンズフォーシア秋葉原イースト」は、東京メトロ日比谷線「秋葉原」駅より徒歩6分に位置し、1K、1DK、1LDK、2LDKと幅広いタイプの間取りを有しています。全38戸のうち5戸に、壁面レール収納を導入しました。オリジナルの壁面レール収納は、棚板やデスクの取り外しが可能で、レールに合わせ自分好みのワークスペースを設けることができます。

「ライオンズフォーシア築地ステーション」は、東京メトロ日比谷線「築地」駅より徒歩2分、複数路線が利用可能な利便性の高い場所に位置します。全37戸のうち10戸に、壁面収納をアレンジしたデスクを標準装備しました。オフィスの机の標準的な高さ(70センチ)に合わせて机板を設置し、上部にはプリンターなどを置ける2段の棚収納を設けています。

 

当社は、今後もお客さまのニーズにお応えする快適な住まいづくりに努めてまいります。

Get Adobe reader

PDFの閲覧には Adobe Reader(日本語版)をご利用ください。

大京について知る

  • 数字で見る大京
  • 社会からの評価
  • CSR
  • サステナブル
  • ライオン像の秘密
  • 事業用地募集 大京は全国各地で事業用地を募集しています。
  • CRE戦略事業 新しい企業価値の創造

MENU

ページTOP