2021年03月11日
穴吹工務店
商品・サービス

群馬県初のZEH規格の分譲マンション
「サーパス高崎連雀町」販売開始

株式会社穴吹工務店(本社:香川県高松市、社長:徳田 善昭)は、2021年3月12日(金)より、群馬県高崎市において新築分譲マンション「サーパス高崎連雀町(たかさきれんじゃくちょう)」の販売を開始しますのでお知らせします。

外観(イメージ)

外観(イメージ)

エントランス(イメージ)

エントランス(イメージ)

「サーパス高崎連雀町」は、JR「高崎」駅および上信電鉄「高崎」駅より徒歩9分、高崎城の正門へ続く大手前通りに隣接する、高崎の中心地である連雀町に位置します。「高崎」駅は、上越新幹線、北陸新幹線をはじめ9路線が乗り入れする主要ターミナルとして、東京駅まで直通50分と都心へのアクセスも良好です。

本物件は、地上15階建て、総戸数56戸、三方向が道路に面する恵まれた形状で、すべての住戸が南と東の方角に面しています。明るい居住空間を保ちながらワンフロア4住戸、角住戸率75%と、居住者のプライバシーにも配慮しています。

本物件は「ZEH-M Oriented(ゼッチ・マンション・オリエンテッド)」の認証を取得しており、群馬県内の分譲マンションでは初めてのZEH規格物件です。高断熱仕様や高性能窓などの導入により、夏は涼しく、冬は暖かい快適な住まいを保ちながら、20%以上の省エネを実現します。また、居住者の暮らしの利便性と安心感を高めるため、スマートフォンによる遠隔操作で設備や家電の操作ができるIoTシステムや、鍵を使うことなくオートロックや宅配ボックスの解除ができる「顔認証セキュリティサービス」を採用しています。

 穴吹工務店はこれからも、多様化するライフスタイルやニーズにお応えする快適な住まいづくりに努めてまいります。

2020年10月21日付のプレスリリース「大京・穴吹工務店で5事業が採択決定」を参照。

サーパスマンション総合情報
穴吹工務店

Get Adobe reader

PDFの閲覧には Adobe Reader(日本語版)をご利用ください。

大京について知る

  • 数字で見る大京
  • 社会からの評価
  • CSR
  • サステナブル
  • ライオン像の秘密
  • 事業用地募集 大京は全国各地で事業用地を募集しています。
  • CRE戦略事業 新しい企業価値の創造

MENU

ページTOP