2021年10月07日
大京共同リリース
商品・サービス

関西初、実質100%再生可能エネルギー利用の単独分譲マンション
「ライオンズ茨木総持寺ステーショングラン」を販売開始

株式会社大京(本社:東京都渋谷区、社長:深谷 敏成)および関電不動産開発株式会社(本社:大阪市北区、社長:藤野 研一)は、大阪府茨木市において建築中の分譲マンション「ライオンズ茨木総持寺ステーショングラン」(地上14階建て、総戸数279戸、2023年2月竣工予定)のマンションギャラリーを、10月9日(土)よりグランドオープンしますのでお知らせします。なお、販売開始は2021年11月上旬を予定しています。

外観(緑道夜景)イメージ

外観(緑道夜景)イメージ

メインエントランスイメージ

メインエントランスイメージ

本物件は、JR東海道本線「JR総持寺」駅徒歩1分、阪急京都本線「総持寺」駅徒歩9分に位置し、通勤時間帯の快速利用で「新大阪」駅まで9分、「大阪」駅まで14分、「京都」駅まで18分とアクセス良好です。1LDK+SR(納戸)から3LDKまで全25タイプのプランを揃え、単身者からファミリー、住み替えの方まで多様なニーズに対応します。

本物件の専有部および共用部で使用する電気を実質的に100%再生可能エネルギーで賄う、関西初の単独分譲マンションです1。非化石証書を持つ環境価値ある電気を供給するとともに、高圧一括受電方式により、低圧での個別契約に比べて割安にご利用いただけます。また、脱炭素社会への先進機能を備えた物件として、省エネを実現する「ZEH-M Oriented(ゼッチ・マンション・オリエンテッド)」の認証を茨木市内の物件で初めて取得するなど2、複数の外部性能評価を取得しています。マンション内のラウンジには入居者専用のコワーキングスペースを設け、各住戸に最大10Gbpsの超高速インターネット回線を導入するなど、ニューノーマル時代の暮らしへ配慮しています。また、安全・安心の暮らしを提供する大京オリジナルの防災システム「SONA-L SYSTEM(ソナエル システム)」により、太陽光発電設備や蓄電池を備え、災害時でも1週間以上のライフラインを確保します。

両社は、今後もお客さまのニーズにお応えする快適な住まいづくりに努めてまいります。

※1 再生可能エネルギー由来の非化石証書の持つ環境価値を付加した電気を一括受電します。非化石証書とは、再生可能エネルギーなど非化石エネルギー源に由来する電気の環境価値を証書化したもの。関西初は、2021年9月時点 Next Power株式会社調べによります。

※2 2021年8月時点、有限会社エム・アール・シー調べ。

Get Adobe reader

PDFの閲覧には Adobe Reader(日本語版)をご利用ください。

大京について知る

  • 数字で見る大京
  • 社会からの評価
  • CSR
  • サステナブル
  • ライオン像の秘密
  • 事業用地募集 大京は全国各地で事業用地を募集しています。
  • CRE戦略事業 新しい企業価値の創造

MENU

ページTOP