2021年10月20日
大京
受賞・表彰

10年連続、累計28件の受賞実績
「2021年度グッドデザイン賞」を2件で受賞

株式会社大京(本社:東京都渋谷区、社長:深谷 敏成)は、本日公表された「2021年度グッドデザイン賞」(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)において、分譲マンションの各住戸専用宅配ボックス「ライオンズスマートボックス」、ならびに共同開発ホテル「ONSEN RYOKAN 由縁 札幌」のデザイン設計の2件で受賞しましたのでお知らせします。当社の受賞は10年連続、累計で28件となります。

「ライオンズスマートボックス」は、分譲マンションの各住戸玄関に設置する居住者専用の宅配ボックスです。居住者は従来型の宅配ボックスのように、マンションのエントランスまで足を運ぶ必要がなくなり、「置き配」での盗難や雨濡れなどの問題を解決できます。ボックス内には3つの収納スペースを設け、クリーニング品や食品など種類の異なる複数の荷物にも対応できます。昨今の宅配便の増加に伴う再配達などの課題に対応するともに、居住者の利便性を高める取り組みが評価されました。

「ONSEN RYOKAN由縁 札幌」は、当社と三信住建株式会社が開発し、UDS株式会社がデザインした札幌のオフィス街にある地上13階建てホテルです1。「北国旅宿」をコンセプトに、ロビーのいろりや、土間、畳間、広縁を持つ客室、登別の温泉を用いた大浴場露天風呂など、新しさと伝統的な温泉旅館の居心地の良さを兼ね備えています。北海道産の高級木材「ミズナラ」や「札幌軟石」を建材に使用し、ホテルで提供する備品や食材まで北海道らしさを感じられる全体のデザイン設計が評価されました。

当社は、今後も社会的な課題やお客さまのご要望に寄り添い、新しい商品やサービスをご提供してまいります。

※1:当ホテルは現在第三者が所有し、UDS株式会社が運営しています。

Get Adobe reader

PDFの閲覧には Adobe Reader(日本語版)をご利用ください。

大京について知る

  • 数字で見る大京
  • 社会からの評価
  • CSR
  • サステナブル
  • ライオン像の秘密
  • 事業用地募集 大京は全国各地で事業用地を募集しています。
  • CRE戦略事業 新しい企業価値の創造

MENU

ページTOP