2021年11月22日
大京
商品・サービス

京都市内の新築分譲マンション初、「ZEH-M Oriented」を取得
「ライオンズ京都御所南レジデンス」を販売開始

株式会社大京(本社:東京都渋谷区、社長:深谷 敏成)は、2021年11月26日(金)より、京都市中京区において開発中の分譲マンション「ライオンズ京都御所南レジデンス」(地上5階建て、総戸数35戸)の販売を開始しますのでお知らせします。

完成予想図(外観)

完成予想図(外観)

本物件は、京都市営地下鉄烏丸線「丸太町」駅から徒歩6分、二条城の東側で多くの歴史・文化や老舗が点在する古都ならではの閑静な住環境に位置します。南北約38m、東西約22mの開放的かつ希少な角地に※1、地上5階建て、100㎡超のプレミアム住戸2戸を含む計35戸をゆったりと配置。間口8m以上の住戸を18戸、建物内の吹き抜けに面した住戸を12戸と、8割以上の住戸で高い開放性を有します。
ホテルライクな空間を演出するエントランスホールと内廊下には、次亜塩素酸の空気除菌脱臭システムを導入するほか、エントランスホール、エレベーター、ごみ置き場の入口を完全非接触対応にするなど、安心して生活できる設計を採用しました。
また、本物件では、京都市の新築分譲マンションで初めて「ZEH-M Oriented(ゼッチ・エム・オリエンテッド)」を取得し※2、複数の外部性能評価も取得しています。
当社は、今後もお客さまのニーズと環境に配慮した住まいづくりに努めてまいります。

※1 2011年1月~2021年6月に販売された京都市中京区の新築分譲マンションのうち、角地の物件は約18%です(2021年10月現在。MRCのデータに基づく当社調べ)。
※2 2000年以降に京都市内で販売された新築分譲マンションで、ZEH-M(住棟単位ZEH-M Orientedおよび住戸単位ZEH Oriented)の取得は、本物件が初となります(2021年8月現在。MRCのデータに基づく当社調べ)。

Get Adobe reader

PDFの閲覧には Adobe Reader(日本語版)をご利用ください。

大京について知る

  • 数字で見る大京
  • 社会からの評価
  • CSR
  • サステナブル
  • ライオン像の秘密
  • 事業用地募集 大京は全国各地で事業用地を募集しています。
  • CRE戦略事業 新しい企業価値の創造

MENU

ページTOP