2021年11月25日
大京
商品・サービス

JR札幌駅から地下街で直結、「商・公・住」一体の複合再開発
「ライオンズタワー札幌」、物件情報を初公開

株式会社大京(本社:東京都渋谷区、社長:深谷 敏成)は、北海道札幌市の「南2西3南西地区 第一種市街地再開発事業」において建築中の分譲マンション「ライオンズタワー札幌」の物件情報を、2021年11月25日(木)より公式ウェブサイト(URL:https://lions-mansion.jp/MB121010/)にて公開し、資料請求などの物件エントリーの受け付けを開始しますのでお知らせします

外観(イメージ)

外観(イメージ)

リビング・ダイニング(モデルルーム)

リビング・ダイニング(モデルルーム)

本物件は、JR「札幌」駅と市営地下鉄「すすきの」駅間での、札幌駅前通沿いに建つ唯一の分譲マンション※です。JR「札幌」駅から地下街で直結し、札幌最大級のアーケード商店街「狸小路商店街」に隣接するなど、通勤・通学やショッピングなどでの高い利便性を有します。地上28階建ての建物は、地下2階~6階を物販・飲食などの商業店舗と公共駐輪場、7階を屋上庭園やラウンジなどの住宅共用施設、9〜28階を「ライオンズタワー札幌」(権利者住戸などを含む全133戸)で構成します。一般分譲住戸は、2LDK~4LDKの間取りで、面積は53.67㎡~120.27㎡の全10タイプのバリエーションを有します。共用設備に入居者専用の「ラウンジ」「ゲストルーム」「スタディルーム」を整え、充実したホテルライクな生活を実現します。

当社は、今後も再開発事業などを通じて街の賑わいを創出するとともに、地域に調和した快適な住まいをご提供してまいります。

※2020年11月現在。(有)住宅流通研究所 調べ

Get Adobe reader

PDFの閲覧には Adobe Reader(日本語版)をご利用ください。

大京について知る

  • 数字で見る大京
  • 社会からの評価
  • CSR
  • サステナブル
  • ライオン像の秘密
  • 事業用地募集 大京は全国各地で事業用地を募集しています。
  • CRE戦略事業 新しい企業価値の創造

MENU

ページTOP