2022年03月03日
大京
商品・サービス

各住戸専用の宅配ボックスや自動換気センサー機能など新生活様式に対応
「ライオンズ青砥レジデンス」マンションギャラリーオープン

株式会社大京(本社:東京都渋谷区、社長:深谷 敏成)は、2022年3月24日(木)より、東京都葛飾区で開発中の分譲マンション「ライオンズ青砥レジデンス」(地上8階建て、総戸数53戸)のマンションギャラリーをオープンしますのでお知らせします。

外観(イメージ)

外観(イメージ)

ライオンズスマートボックス(イメージ)

ライオンズスマートボックス(イメージ)

本物件は、京成電鉄本線および押上線「青砥」駅から徒歩12分に位置し、徒歩3分圏内に複合商業施設、5分圏内に小・中学校、公園、公共施設がそろうなど、生活利便施設と子育て環境が充実しています。
建物は、地上8階建てで、専有面積は、60.95㎡~76.18㎡(2LDK・3LDK)、19タイプの豊富な間取りを有します。
ウィズコロナ時代を見据え、室内には、クローゼットを活用したワークスペース「ワークフィットボックス」を一部住戸に設置し在宅ワークへ対応したほか、衛生環境を快適に保つため、室内の二酸化炭素濃度を自動検知し換気するセンサーを採用し、感染症対策などに備えています。また、各住戸玄関には、2021年にグッドデザイン賞を獲得した当社オリジナルの宅配ボックス「ライオンズスマートボックス」を初導入し、非対面で複数種類の配達物を玄関先で受け取れるなど、新しい生活様式に対応します。
さらに本物件は、断熱性を大幅に高め、省エネを実現する「ZEH-M Oriented(ゼッチ・エム・オリエンテッド)」認証を取得しています。
当社は、今後もお客さまのニーズにお応えする快適な住まいづくりに努めてまいります。

Get Adobe reader

PDFの閲覧には Adobe Reader(日本語版)をご利用ください。

大京について知る

  • 数字で見る大京
  • 社会からの評価
  • サステナブル
  • ライオン像の秘密
  • 事業用地募集 大京は全国各地で事業用地を募集しています。
  • CRE戦略事業 新しい企業価値の創造

MENU

ページTOP