2022年03月04日
大京
商品・サービス

1フロア2邸でプライバシーに配慮、沖縄西海岸の眺望を享受
「ライオンズ宜野湾ベイサイドシティ」販売開始

株式会社大京(本社:東京都渋谷区、社長:深谷 敏成)は、建設中の沖縄県宜野湾市の分譲マンション「ライオンズ宜野湾ベイサイドシティ」(総戸数28戸)を、2022年3月5日(土)より販売開始しますのでお知らせします。

物件外観

物件外観

明るいリビング

明るいリビング

本物件は、那覇空港から車で24分、2019年に開業した「サンエー浦添西海岸PARCO CITY」などリゾート地区として開発が進む「浦添西海岸」と、異国情緒あふれるアメリカンビレッジのある「北谷・美浜」の中間に位置します。周辺には、「宜野湾港マリーナ」や「ぎのわんトロピカルビーチ」、県内最大規模のMICE施設「沖縄コンベンションセンター」があり、2018年に開通した西海岸道路により那覇空港からのアクセスも飛躍的に快適になりました。日常生活からビジネス、レジャーまで対応する、住生活とリゾート環境を両立した物件です。
建物は、地上15階建て、3LDKの専有面積67.75m²~74.00m²で構成します。1フロア2戸の設計によりプライバシー性を備えるとともに100%角住戸かつ三面採光を実現します。また、建物を前面道路側へ寄せて配置することで、バルコニーからの開放的な眺望を確保しています。敷地内には屋外平地式の駐車場を設け、出入庫もスムーズです。
当社は沖縄県において、1980年より180棟以上、約6,500戸を供給し、現在も3物件を販売中です。那覇市内への通勤や生活利便性を求める県内需要だけではなく、首都圏を中心とした県外からの移住・セカンドハウス需要にも対応しています。当社は、これからも地域に調和した快適な住まいづくりに努めてまいります。

Get Adobe reader

PDFの閲覧には Adobe Reader(日本語版)をご利用ください。

大京について知る

  • 数字で見る大京
  • 社会からの評価
  • サステナブル
  • ライオン像の秘密
  • 事業用地募集 大京は全国各地で事業用地を募集しています。
  • CRE戦略事業 新しい企業価値の創造

MENU

ページTOP