2022年07月21日
大京穴吹工務店
商品・サービス

マンションギャラリーの電力を実質再エネ化

株式会社大京(本社:東京都渋谷区、社長:深谷 敏成)および株式会社穴吹工務店(本社:香川県高松市、社長:徳田 善昭)は、すべてのマンションギャラリー※1の電力を、100%再生可能エネルギー由来で調達しますのでお知らせします。

大京のマンションギャラリー(東京都葛飾区)

大京のマンションギャラリー(東京都葛飾区)

大京と穴吹工務店では、ビル内での開設を除き、年間約20棟のマンションギャラリーを開設しています。このたび、脱炭素を推進するにあたり、マンションギャラリーで使用する電力を100%再生可能エネルギー由来に随時切り替えて※2まいります。

また、両社が開発するマンション建設現場でも電力の実質再エネ化を図ります。施工会社に発注する場合に、建設現場におけるCO2排出量削減についての理解と再生可能エネルギー由来電力の調達を施工会社に対し、依頼します。開発だけでなく施工も行う穴吹工務店では、自社施工の建設現場で100%再生可能エネルギー由来の電力を調達します。

大京は、2022年4月より、本社ビルである「千駄ヶ谷第21大京ビル(以下「21大京ビル」)」(東京都渋谷区)において、また、穴吹工務店は、2022年7月より、本社ビル(香川県高松市)において、使用するすべての電力を100%再生可能エネルギー由来電力に切り替えています。

大京は、2018年に兵庫県芦屋市で、日本初の「Nearly ZEH-M」仕様マンションの販売を行うなど、両社はこれまで計26件のZEHマンションを手掛け環境に配慮したマンション開発に積極的に取り組んでいます。今後は、新築マンション事業のプロセスや企業経営においても脱炭素を推進し、地球環境に優しい住まいづくりを加速します。今後も快適な暮らしと低炭素社会の実現を目指していきます。

※1 ビル内マンションギャラリーやJV事業など大京および穴吹工務店が電力需給契約者にならないものを除く
※2 残期間が6カ月未満のものなど電力需給契約の切り替えが難しいものを除く

Get Adobe reader

PDFの閲覧には Adobe Reader(日本語版)をご利用ください。

大京について知る

  • 数字で見る大京
  • 社会からの評価
  • サステナブル
  • ライオン像の秘密
  • 事業用地募集 大京は全国各地で事業用地を募集しています。
  • CRE戦略事業 新しい企業価値の創造

MENU

ページTOP