動くカウンターで間取りの変更が可能に!?シーンに応じた空間づくりで豊かな暮らしを提案

住まいも 長生きする国へ

動くカウンターで間取りの変更が可能に!?シーンに応じた空間づくりで豊かな暮らしを提案

ライフスタイルや価値観の多様化にともない、従来の固定概念に縛られない、お客さまそれぞれの暮らし方に合った住まいが求められるようになりました。大京では、このようなニーズに応えるために、利用シーンに合わせてリビング・ダイニング・キッチン(以下、「LDK」)の間取りを変えられる「コネクトスタイルキッチン」を開発いたしました。

利用シーンに合わせてLDKスペースが変化する?

利用シーンに合わせてLDKスペースが変化する?

「コネクトスタイルキッチン」は、コネクトカウンターを移動可能にすることで、お客さまの好みの暮らし方やLDKの使い方に合わせて間取りを変えられるようにしています。

CASE1 平日の利用 調理しながら子供の勉強を見るなど、親子が触れ合える時を作ります。
CASE2 休日の利用 おじいちゃん、おばあちゃんを招いての団らんは、会話も弾んで家族の笑顔が広がります。
CASE3 イベントの利用 LDK一体で使うと空間がダイナミックに広がって家族や友人が楽しく集えます。

空間のつなぎ方を変えて、人とのつながりをより豊かに

近年、LDKは「料理を作る」「食事をする」「くつろぐ」だけの空間ではなくなり、「仕事をする」「勉強をする」「パーティをする」「個々で過ごす」などのように、過ごし方も多様化してきました。一方で、従来のLDKは空間が固定されていることから使い方が限定され、お客さまのニーズに応えきれていませんでした。「過ごし方」の変化に対応し、LDKでのお客さまの「できる」を広げるために「コネクトスタイルキッチン」は開発されました。

空間のつなぎ方を変えて、人とのつながりをより豊かに

時代の移り変わりに常に目を配り、豊かな暮らしのお手伝いを

私たちは、「日々の暮らし」と切っても切れない「住まい」をお客さまにご提供しています。時代の移り変わりに伴うお客さまの暮らし方の変化に対応し、そしてさらに先を見据えた「住まい」のご提案をすることで、より豊かな「暮らし」を実現する取り組みを今後も継続していきます。

大京について知る

  • 数字で見る大京
  • 社会からの評価
  • CSR
  • サステナブル
  • ライオン像の秘密
  • 事業用地募集 大京は全国各地で事業用地を募集しています。
  • CRE戦略事業 新しい企業価値の創造

MENU

ページTOP